スマートな生活環境をよりスマート(低コスト)に調達する方法

どうも、ryu-Ryuです。

 これまでデスクワーク環境のトータルコーデやスマートな生活環境構築事例を紹介してきましたが、全てをゼロから揃えるには、それなりにコストがかかります。

 実際、PC作業環境を揃える際、トータルコーデには(ありものを抜いて約5万円程度かかっています、、が、下記方法を実践することで実際のキャッシュアウトは1.5万円程度で済んでいます!それではどのような方法を活用したのかを下記に紹介いたします。

 

クレカ等のポイントを活用する

 実は筆者は、お会計等の際にお財布を出し⇒お札と小銭を探して支払う、という行為がスマートではないと感じており、昨年・一昨年のpaypayに始まるキャッシュレスブームの前(10年位前?)からキャッシュレスを実践してきていました。

 とはいえ、特にポイントを交換したいものもなく、それゆえポイントが貯まりっぱなしの状態でした。しかし、現在dポイントはd払い経由、ViewカードJREポイントはSUICAを経由することで、Amazonなどで(もちろん楽天ポイント楽天市場で)支払いに使用できるため、こうした物資を調達する軍資金としては申し分ありません!!ポイントの種類(セゾンの永久不滅ポイントなど)によってはAmazonギフト券にも代えられるので、そうした活用方法も可能です。

 また、マイルなどで貯めている方も、現在の情勢を考えると楽天ポイントなどに還元して生活環境改善投資に活用するのも手だと思います。ポイントを放置しているクレカがある方等はぜひ、残ポイントを確認し、活用してみてはいかがでしょうか?

 一方、クレカなどをまだ持っていないという人は、新規入会で数千~万単位でポイントをもらえるキャンペーンをやっているところもあるので、軍資金になります!

 

下記に自分が使用してみたクレカについてご紹介します。

※カードのスペックなどはカード会社のページなどで詳細確認することをお勧めします。

 

カード名:dカードゴールド

 年会費1万円はかかりますが、初年度はポイント還元で返ってきますし、ドコモ通信費払いには1,000ごとに10%dポイント還元が付くので、自分の場合は通信費払いのみで年間1.2万ポイントが返ってくるため、軽い資産運用の感覚で使用しています。また、d払いと連携することでポイント2重どりなどもできるので、特にドコモ契約者にはポイントの貯まりやすいカードだと考えています。d払いは高還元キャンペーン等も多く、アプリでポイントがいついくら貯まったのか簡単に履歴が見れるので使い勝手も◎です!

d払いなら、支払いのたびにdポイントがザクザクたまる!ポイント還元キャンペーンもたくさん!ドコモ以外の方もご利用OK

 実際に自分はPC作業環境のトータルコーデ軍資金の大半をdポイントで賄いました!

 

カード名:BICイカカード

 年会費は500円ですが、年に一回でもお買い物をすれば無料なので実質無料です。

還元率もSUICAチャージなどで使用できるJREポイント+BICカメラで使用できるBICポイントの双方が貯まるので、軍資金とは相性が良いといえます!

 また、JRユーザでSUICAを使用している方の場合、オートチャージが使えるようになるというメリットもあります!(実際自分もいちいち手動でチャージすることがスマートでない、という理由からオートチャージ目的で利用を開始したものです)

 

マイナポイント+バーコード決済でポイントを稼ぎ、活用する

 マイナンバーカードをまだ申請していない人であれば、カードを申請し、マイナポイントを活用する方法もあります!特にd払いなどと連携すればポイント上乗せキャンペーンなどもありますので、軍資金になります!

 

インターネット新規契約特典を活用する

 ネット回線の整備は、PC作業環境のトータルコーデやスマートな生活環境構築の土台となるものであり、また回線契約時には数万円台でキャッシュバックなどの特典が出る場合が多いため、環境のスマート化+軍資金獲得の一石二鳥といえます。

 スマートな生活環境整備にあたっては、快適なインターネット環境がマストになります。折角快適なPC作業環境を整えたのに、ネットがボトルネックになって作業が進まなくなるのはスマートじゃありませんよね。

 

 回線には、モバイル・固定Wi-FiルータWiMAXやSoft Bank Air等)、スマホによるテザリング光回線などがメジャーかと思いますが、個人的には速度・安定性・容量無制限という観点から光回線をお勧めします。

 モバイルWi-Fiルータスマホによるテザリングでは、プランにもよりますが、基本的に容量宣言がかかります。(“無制限”とうたっていても実際には3日以内に10Gを超えると速度制限が入るなど)また、これは固定Wi-Fiルータも含めてですが、基本無線系はまだまだ安定性に難あり、と個人的には感じています。特にスマートな生活環境構築にあたっては、スマート家電を多数接続するため、安定性の高い光回線が一番おススメです。(そもそもモバイルWi-Fiルータや、スマホテザリングだと、外出時に家のエアコンなどを操作したい際など、家電がネットにつながっていない状態になるため操作不可となります)

 特にドコモ、SoftBankKDDI楽天スマホ等を使用している場合は、プランにもよりますがそれぞれ光回線とセット割(楽天はポイント還元)がききますので想像以上に安く使用することができます。最近では特定の条件(スマホとセット等)を満たせば光回線使用料が1年間無料!などもあるので、検索してみるとよいかもしれません。

 ドコモユーザであれば、工事費割引やキャッシュバックなど、お得な特典もあるので、下記がお勧めです!

 

 以上、スマートな生活環境を、いかにスマート(極力低コスト)に揃えるか、という方法のご紹介でした。

 デスクワークのトータルコーデやスマートな生活環境構築については、下記記事にて記載しておりますので、ご参考になれば幸いです。

 

デスクワークのトータルコーデ

ryu-ryu.hatenablog.jp

スマートな生活環境構築

ryu-ryu.hatenablog.jp